モデルでも顔の産毛が目立つ人も

モデルでも顔の産毛が目立つ人も

現役パリコレ女性モデルの竹内実絵子さんが顔の産毛専用スキンケアクリーム「ノイス」を使用しているとSNSで公表以来、ノイスが大人気商品となりました。ノイスは顔の産毛・ひげの抑毛と美肌を両方叶えてくれる救世主だと宣伝したことより、女性モデルやタレントの間にも拡がり、ずっと品薄状態のようです。女性なら誰しもモデルには一度は憧れるはず。

 

モデルでも顔の産毛には気をつかっていることに、一般の女性はほっとしたのではないでしょうか?あなたも電器シェーバーでヒゲ剃るだけでなく、化粧品でも抑毛効果のあるものを使って、女性モデルなみの美肌になってみませんか?なぜなら、ひそかにヒゲに悩んでいる女子は、少なくありません。でも誰かに聞くのも恥ずかしいし、ヒゲに関する情報も少なく困っているという女性は多いのではないでしょうか?

 

だからパリコレ活躍されている女性モデルさんが、堂々とヒゲケアをノイスでしていると公表されたのは、ちょっとした応援にも思えますよね。ノイスはそんな女子のヒゲに関するお悩みも解決してくれるそうですよ。

 

個人差はありますが、女子にだってヒゲは生えます。特に鼻の下や口元が気になっている人が多いのではないでしょうか。この部分は濃い毛が生えやすい場所。特別おかしなことではないので安心してください。

 

しかし産毛程度ならまだしも、ひげだと気になってしまいますよね。個人差などもありますが、女性ホルモンのバランスが乱れている可能性があります。というか、それ以外には考えられません。男性ホルモンが優位になっているからヒゲが生えるのです。原因はストレス、不規則な睡眠や食事、栄養バランスの乱れなどさまざまあります。

 

永久脱毛(エステサロンや医療機関で)も解決法の一つです。もし費用がかかるから、それはできないという人は、全部を一度に改善することはできなくても、1つ1つ今日できるこから始めるのはどうでしょうか?

 

まずは規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事を心がけ、女性ホルモンを安定させてあげることが大切。女性ホルモンの働きを助けてくれるイソフラボンが多く含まれている大豆製品も積極的に摂るといいでしょう。豆乳ならコンビニなどにも置いてあるので手軽ですよね。でも、豆乳などに含まれるイソフラボンは、厚労省推奨の1日30mg、上限値70から75mgを超えないようにしましょう。

 

まず、毛は肌を保護する役目もあるので刺激は毛を濃くしてしまう原因になりかねません。顔用の電器シェーバーは常に清潔にして、新しいものを使用し、極力頻度を少なくするように工夫していきましょう。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?